【楽飯】1週間で大根一本使い切り!部位別おいしく食べる料理4選

【楽飯】1週間で大根一本使い切り!部位別おいしく食べる料理4選その他

毎日献立を考える奥様も、ひとり暮らしで節約料理に励むおひとり様も

お疲れ様ですヽ(*^^*)ノ

今日もスーパーの野菜コーナーでお安い野菜探し。さて、何を作ろうかなと悩む日々。

大根は1本買いのが安いけど、使い切れる自信がないなぁ。

と悩んで少量サイズを購入されたりしてませんか?

もったいない!

本日は大根を一本購入したから出来る!メイン・汁物・副菜・麺類まで(^_^)

1週間で食べきる部位別のおいしい料理をご紹介します。

ぽん
ぽん

紹介者のぽんです♪とってもガサツ主婦です♪
そんなぽんのオススメなので簡単ですよ♪

スポンサーリンク

①大根の葉 油揚げと炒める(副菜)

大根の葉っぱ、捨てていませんか?

実は葉っぱは『緑黄色野菜』と言ってもいいほど栄養価が高く、それは大根の白い部分よりも勝るほど。

さて、本当なのかと栄養価を調べてみると
(文部科学省:日本食品標準成分表2015年版より)

小松菜と比べて食物繊維、ナトリウム、葉酸が高く

ほうれん草と比べてカルシウムはなんと3倍以上にもなるそうです。

そして、女性のお肌の味方♪ビタミンCに至っては3者の中でも大根の葉が堂々の第1位でした♪

大根の葉は食感が良く、苦みや癖もない味ですので調理も簡単です♪

そんな万能野菜を使ったレシピはこちら。

材料:1~2人前

大根の葉10cm
油揚げ1/2
ごま油適量
●醤油大1
●砂糖小1
●だしの素小1/2
●水50cc
すりごまお好み

①大根の葉っぱと油揚げは細かく切ります。葉っぱはお好みの堅さになるまで茹でましょう。(約1~2分がおすすめ)

②ごま油を引いて葉っぱ→油揚げの順番に炒めます。

③●の調味料を入れて水分が飛ぶまで煮詰めます。

④最後にお好みでごまを入れれば完成です。

お酒のおつまみにも良し♪ご飯のふりかけにも良し♪

万能な一品になりました。

②大根の上側 ぶっかけ大根おろしうどん(麺類)

大根は葉に近くなればなるほど甘みが増します。

また、水分も多くみずみずしいため、サラダにする場合は上部を使用することで食べやすく仕上がります。

さて、甘みが強くみずみずしいということでオススメレシピはこちらです。

材料:1人前

うどん1人前
大根お好み
めんつゆ(2倍濃縮):水1:3
ねぎお好み
海苔お好み
しょうがお好み

調理方法なんて不要!うどんを茹でて盛り付けるだけ!

めんつゆを吸った大根おろしは、更に甘みが引き立つ一品です。

一番のコツは麺のゆで加減と水でしっかり締めること。

また、トッピングはその他にすだち、温泉卵、鰹節、ごまなんかもオススメです。

そして、めんつゆは2倍濃縮タイプを選ぶことで好みの味加減に出来るので便利ですよ♪

おすすめなうどん その①讃岐うどん
ぶっかけうどんにはコシの強い讃岐うどんが良く合います。

【Amazon.co.jp限定】岡坂商店 本場讃岐うどん「二番」(半生うどん) おためしセット[amazon限定お試しセット]約6-9食分(※表示価格は1000円ですが、レジ画面にて999円となります。また3個以上まとめ買いでお得になります!)

おすすめなうどん その②手延べそうめん

そうめんと言いつつも、麺が太くとてもコシがあります。
うどんよりもちょっと細めが好みの方はこちらがおすすめです。

夏に近づくにつれて、冷たいうどんが食べたくなりますね♪

③大根の真ん中 手羽元の煮込み(メイン)

甘み、辛みも調度真ん中。多くの料理に適用できる万能な部分。

柔らかく、太さも均一な部分ですので煮物やおでんに最適ですね。

そんな便利な部分を使っておいしい節約レシピをご紹介♪

材料:4人前

手羽元8本
大根1/3(お好み)
500ml
だしの素小1
お酢50ml
醤油50ml
50ml
みりん50ml
砂糖50g
おろししょうがお好み
ねぎお好み

①大根は皮をむいて、少量の米と一緒に約5分ほど下ゆでします。

②油を引いて、手羽元に焼き目をつけます。

③調味料をすべて入れて蓋をして30分煮込みます。

④最後は強火で汁気が飛ぶまで数分煮込めばできあがり。

ほっとくだけで簡単調理♪手羽元は年中お安いお肉なので助かりますよね。

また、翌日には味が更にしみますので、作り置きにもぴったりです。

こちらの料理は約4人分で520円でできました♪

1人前はなんと130円(^_^)(調味料含めず)

④大根の下側 豚汁(汁物)

材料:4人前

豚肉(バラでも細切れでも)150g
ごぼう1/2本
大根1/4本
にんじん1/2本
油揚げ1枚
こんにゃく1/2枚
ごま油適量
すりおろししょうが適量
だしの素小1
適量
みそ適量

※分量をまとめましたが、だいたいでOKです!分量守らなくてもおいしく作れます!
冷蔵庫の残り物整理にいろんな具材を入れてください♪

①材料をすべて切ります。
豚肉⇒適当に細かく、ゴボウ⇒ささがき(水につけておく)、にんじんと大根⇒いちょう切り、油揚げとこんにゃく⇒半分に切ってから細かく

②ごま油とすりおろしショウガを入れたお鍋に、ゴボウだけを入れて香ばしくなるまで炒めます。

③豚肉⇒その他の材料の順番に入れて炒めた後、だしの素を加えて更に炒めます。

④水を入れて15分ほど煮込み、最後にお味噌を入れて完成です。

ゴボウを先に炒めるところが最大のポイントです(^_^)

後は分量適当でも、おいしく仕上がります♪

豚汁があれば晩ご飯の献立が豪華になりますよね。

また、作り置きをして数日は使い回しをすることが出来ます。

その際は水を少なめに作っておいて具だけを残して⇒翌日だしの素、水、味噌を加えて調理する方法を取ると

冷蔵庫に保管しやすくてオススメですよ(^_^)

スポンサーリンク

まとめ

大根は部位に応じてこんなに味に差があるなんてびっくりですよね。

一本まるごと購入して調理することで、1週間の献立作りに大変助かる万能な野菜でした。

皆様もぜひ、1週間使い切り試してみてはいかがでしょうか?

以上、最後まで見て頂きありがとうございました。

ぽん
ぽん

1ヶ月夫婦ふたりの食費はいくら?
5月の積立日記にて計算します♪

ぽん
ぽん

よければ『日記』も見てみて下さいね♪

+4

コメント

タイトルとURLをコピーしました