【メルカリ】パソコンを売る前にデータ削除!OSを残した出品方法とは

【メルカリ】パソコンを売る前にデータ削除!OSを残した出品方法とはメルカリ

※この記事は、筆者がパソコンをメルカリで売る際に調べたまとめ記事です。
この方法でパソコンのデータを完全削除し復元できなくすることが可能ということではありません。
あくまで参考にして頂き、実際に行うかは自己責任でお願いします。

この記事はこんな人におすすめ
・メルカリでパソコンを売りたい
・パソコンのデータを復元できないように削除したい
・OSを残したままデータを削除したい
 

みなさまこんにちは。ぽん(@Diary_Pon)です。

メルカリで断捨離をすることにはまって約1年。

これまでにいろんな種類の物を出品してきました。

そして今回!一番出品が困難であろう『パソコン』に挑戦してみました。

個人情報満載、売却後のトラブルも多いことから

パソコンを出品する方はあまりいらっしゃらないかもしれませんが・・・。

リスクがある中でもメルカリで売りたいと思っている方だけでなく

譲渡もしくは処分について考えている方の参考にしていただければ幸いです。

それでは、パソコンを出品するまでに何をしたのかご紹介します☺️

ぽん
ぽん

ぽんはこの方法で実際に出品しました。無事に購入して頂き良い評価で取引を終了することが出来ました。

※パソコンは『OS:Windows10・オフィスソフト:なし』のものになります
※解説を飛ばしたい方は⇒こちら

スポンサーリンク

パソコンを売りたいが個人情報が心配

さて、パソコンを売ろうと決めた時にまず考えたことは『データの削除』です。

パソコンは『個人情報の塊』です。購入されて万が一悪用されないためにも

復元が出来ないように完全抹消しなければいけないと考えました。

ぽん
ぽん

グーグル先生『パソコンWindows10 売却』検索っと

マイクロソフト公式サイトのサポートに情報が載ってありました(^_^)

Microsoftサポート⇒Windows 10 デバイスまたは Xbox One を売却または譲渡する前の作業

Windows10からはリカバリディスクや回復ドライブを使用しなくても
簡単にOSを保持したまま初期化することが出来るようになったそう。

しかも個人用ファイル、アプリ、設定をすべて削除してドライブのクリーニングを実行(削除したファイルが他の人によって復元されにくくなる)することもできます。

ぽん
ぽん

初期化だけで大丈夫そうな気がする~!!

公式サイトの売却する前の作業通り初期化しただけでOKなのかと思いましたが

もう少し調べてみました。

初期化(リカバリ)だけではだめ?

パソコンのデータは、ゴミ箱から削除して初期化しただけでは簡単に復元ができてしまうとの情報がたくさん見つかりました。

完全に削除されたように見えるファイル。実は本来のデータはHDDに残っており、専用の『データ復元ソフト』を使用することで呼び戻せてしまうとか。

ぽん
ぽん

はて?本当なのか?Windows10の初期化だったら大丈夫になった(復元できない)とかないのかな?

そう思った私再度調べたのですが、Windows10の初期化だけでデータは完全抹消出来ると断言した情報(サイト)を手に入れることが出来ませんでした。

また、こんな情報も見つけました。

 データの消去機能では、コンシューマーを対象とし、政府および業界のデータ消去標準を満たさないです。

Microsoft PCのリカバリ機能のしくみ『[すべて削除する]』より

立証できなければ、やはり初期化だけではダメなのだと考え、他の調べた方法がこちらです。

OSを残したままデータ削除する「Cipher(サイファー)」コマンドプロンプト

OSを残した状態で、データを完全消去して復元できないようにして、尚且つ無料で出来る方法はWindows標準機能のCipherコマンドプロンプトを使用するということにたどり着きました。

暗号化ファイル システム用 Cipher.exe セキュリティ ツール
ハード ディスク上にある削除済みのデータを完全に上書き (または “削除”) する機能を提供しています。この機能は、Windows 2000 コンピュータを完全に物理的に制御できる攻撃者でさえ、削除済みのデータを修復できないようにすることによって、セキュリティを強化します。

引用:マイクロソフトサポート暗号化ファイル システム用 Cipher.exe セキュリティツール

パソコンのHDDから完全にデータを復元できないようにするためには、

データを削除するだけでなく、何らかのデータを上書きすることが重要ポイント。

『Cipher』を使用することで、その削除領域にダミーデータを書き込むことが可能なんだとか。

しかも、書き込む回数は3回。

データを抹消する方法としては、米国国防総省規格に準拠した方式だそうです。

ぽん
ぽん

これならOSを消すことなく、データを完全抹消出来そうだ!

パソコンの出品までの手順

パソコンの出品までの手順

それでは『Cipherコマンド』を使用した、パソコン出品までの方法をまとめます。

STEP①バックアップを取る

今回の初期化の方法は、アプリだけでなく個人用ファイルもすべて削除します。

消えて困るデータがある場合は初期化前に必ずUSBやクラウドにバックアップを取っておきましょう。

ぽん
ぽん

ぽんは別のPCをすでに使用していたため、バックアップは取りませんでした。

STEP②パソコンの初期化をする

パソコンの初期化をします。

Windows10はハードディスク内にリカバリ領域が準備されているので、

初期化するのがとっても簡単です😀

※時間がかかりますので、必ずACアダプタに接続した状態で行うようにしましょう。

パソコンの初期化をする

①設定

②更新とセキュリティ

パソコンの初期化をする その2

③回復

④このPCを初期状態に戻す⇒開始する

オプションを選択してください
・個人用ファイルを保持する

アプリと設定を削除しますが、個人用ファイルは保持します。
・すべて削除する
個人用ファイル、アプリ、設定をすべて削除します。

すべて削除する

ドライブのクリーニングも実行しますか?
・ファイルの削除のみ行う

短時間で終わりますが、安全性は低くなります。PCを保持する場合はこれを使用してください。
ファイルを削除してドライブのクリーニングを実行する
数時間かかる場合もありますが、削除したファイルが他の人によって回復されにくくなります。PCをリサイクルする場合はこれを使用してください。

ファイルを削除してドライブのクリーニングを実行する

このPCを初期状態に戻す(リセットする)準備ができました

初期状態に戻す(リセット)を選択

以上で終了です。

初期化が終わるとWindows10の再インストールが始まります。

そして、PCの初期設定が始まります。

アカウントはダミー(exパソコンのメーカー等)で入力、パスワードは設定なし、その他Wi-Fiなどの設定は不要です。

ぽん
ぽん

売却するからね、設定は出来る限りスキップで大丈夫だよ。

※初期化の際に『TPM』をクリアする要求が発行された場合は、実行【F12】してください。
ぽん
ぽん

『TPM=セキュリティチップ』気になる方は調べてね♪

スポンサーリンク

STEP③『Cipher』コマンドを実行

それでは『Cipher』コマンドで空き容量を暗号化していきます。

『Cipher』コマンドを実行

Windowsの左下にある検索ボックスに『cmd』と入力。

『コマンドプロンプト』を開きます。

ぽん
ぽん

なんだか難しそうな画面が現れました。泣

『Cipher』コマンドを実行 その2

実行することはとても簡単です。

C:\Users\×××(ダミーのユーザー名)>ここに

cipher /w:[ドライブ名]:

を入力するだけ。

ドライブ名は消去したい名前を入力してください。

◆ローカルディスク Cドライブを消去する場合
cipher /w:c:
◆ローカルディスク Dドライブを消去する場合
cipher /w:d:
◆DVDドライブ Eドライブを消去する場合
cipher /w:e:
◆リムーバブルディスク Fドライブを消去する場合
cipher /w:f:

入力すると暗号化の書き込みがスタートします。

『Cipher』コマンドを実行 その3

ドット「.」が動きながら『0×00⇒0×FF⇒乱数』と3回の書き込みが実行されます。

最後に『C:\Users\×××(ダミーのユーザー名)>』が出てきたら作業完了です。

この作業もかなりの時間がかかります。必ずACアダプタをつけた状態で行いましょう。

※注意※
Cipherで処理できるファイルシステムは『NTFS』 のみ。
このため、処理したいドライブが『NTFS』でない場合は変換する必要があります。

※変換方法※
Cipherで処理できるファイルシステムは『NTFS』 のみ。
マイコンピューター⇒該当ドライブを右クリック⇒フォーマット
●ファイルシステムをNTFS
●クイックフォーマットにクリック

スポンサーリンク

STEP④パソコンの初期化(2回目)

『Cipher』コマンドで上書きが完了したら、再度パソコンの初期化を行います。

※方法はSTEP②と同じ

その後最後の動作チェックに入りますが、この時点で行うのでもいいのでは?と思います。

ぽんは心配性な為、出品の時と売却された時の2回行いました。

STEP⑤パソコンを売る前に必ず動作確認

ようやく出品にまでたどり着くことが出来ました。

出品する前に必ず不具合がないか確認しましょう。

・キーボードの入力が出来ない部分はないか?
・PC端子はすべて認識されているか?
・充電はすぐに切れたりしないか?

パソコンについている手垢や汚れも出来る限り綺麗に拭き取りましょう。

これで、出品までの手順は完了です♪

Microsoftアカウントからデバイス削除もしておいてくださいね。
こちら

復元されないのか。確認方法は?

この手続きで本当に完全消去されたのか、自身で確かめる方法知りたいですよね?

データ復元ソフトを使って、実際に復元することができないのか試してみることで

より、安心して出品することが出来ると思います。

ここまでしてほぼ完璧に『データ完全抹消』をすることが出来たと考えることが出来るでしょう。

ぽん
ぽん

だがしかし!ぽんはここまでしませんでした。。。

下記の情報を参考に、今回私は復元されないかの確認はしないで出品しました。

・『Cipher』コマンドを使用した後、無料のデータ復元ソフトを使用して復元できなかったという記事
・中古販売のパソコン屋さんでも、この方法が取られている

有料の復元ソフトをもし使用されたら・・・

と、不安でパソコンを売ることが怖いと思う場合は

諦めてパソコンの買い取り業者に出すか

専用ソフトで破壊して、HDDがない状態で出品することをオススメします。

データ削除ソフト

ぽん
ぽん

リスクを考えて決めてくださいね♪

ぽん
ぽん

ちなみにぽんはかなりの心配性。パソコンの出品に伴い、いろんな暗証番号やパスワードを変更したよ!笑

データ削除ツールはフリーのものでは『DESTROY』なんかも有名みたいですね。

もちろんOSごと消去するものです。ご注意ください。

<ぽんの本音>
こういうツールを使用してデータを完全抹消してから、OSの再インストール等のリカバリ作業をして、復元ソフトで復元不可であることを確認するのが100点なのかな?

ぽん
ぽん

とてもじゃないけど、ぽんはそこまでできませんでした。泣。

 
 

【おまけ】パソコンを買取業者に出す場合

※PR含みます

メルカリ等で売却する場合、HDDを壊して出品すれば個人情報の心配はありませんが買い取り価格はかなり下がってしまいます。

出品する手間も考えれば、買取業者を検討するのも良いかもしれませんね。

らくらく集荷・宅配買取の【Jan-gle】

秋葉原や札幌に店舗を構えているジャングル(Jan-gle)さんですが、宅配買取も行っています。

宅配キット、査定代、送料すべて無料です。

個人情報の削除は自身でする必要はありますが、念のためお店でも全削除を行っているそうです。安心できますね。

また、買取の上限表も毎月更新があるので最新情報がすぐに確認できます。

高く買い取るためのチェックポイントが掲載されていたり、

交渉大歓迎、どこよりも高く買い取りますとHP上で大々的に書かれていますので、価格の相談もしてみたら良いかもしれません。

ぽん
ぽん

もちろん査定後のキャンセルもOKだよ!※着払いで送料はかかります。

 

【パソコン買取アローズ】

宅配買取専門業者で、送料・手数料無料です。

希望すれば無料で宅配キットも準備してもらえます。

ホームページに買取上限金額の案内もあるので、
自身のPCの価格を先に知ることができるのは便利ですね。

もちろん査定をしてから売却するかどうかを選択することも可能です。
※その場合キャンセル料はかかりませんが、商品返送料金はかかります。

注意点は、データ削除提供の案内が見当たらないので、ご自身で行う必要がありそうです。

この記事を参考にデータ削除すれば大丈夫かと思いますが、
データをきちんと削除したという証明書等が欲しい方は問い合わせが必要ですね。

また、発売日から7年以降経過しているパソコンやジャンク品の受付も行っていませんのでご注意ください。

ぽん
ぽん
 

買い取り価格や査定スピードは良い口コミが多く見られたよ。

Mac買取ネット

こちらも同じく宅配買取業者ですが、Mac専門に行っています。

Macなら故障品でもOKとのことですので、古くて不具合が生じているパソコンでも申し込みできますね。
※買取不可商品もありますので、詳しくはHPでご確認ください。

また、専門スタッフによりデータ削除も行っており安心です。

送料・査定料・梱包キットも無料ですのでMacを売りたい方はぜひチェックしてみてください♫

ぽん
ぽん

Macを売りたいなら一度チェックしておきたいサイトですね。

【ジャンク品パソコン買取ドットコム】

ジャンク品のパソコンの買取を専門としているパソコン買取ドットコムでは、宅配買取の他に店頭買取・出張買取も行っています。
※出張買取ができる範囲はHPでご確認下さい。

24時間365日、匿名にて無料買取査定を行うことも可能です。

とりあえず査定だけしたい場合でも気軽に申し込むことができます。

 

【国認定】不用PCの宅配便回収<リネットジャパン>

パソコンを売却したいというより、壊れたパソコンの廃棄に困っている方におすすめなのがリネットジャパンという回収業者です。

国から唯一認定された業者で、
個人情報の削除についてはとても安心ができると思います。

ご自身でされる削除される場合でも、
無料の削除ソフトを準備して頂けますし、

すべて任せたい場合は消去証明書付のおまかせ安全データ削除サービスを利用することもできます。(1台3,000円(税込3,300円))

古くて起動するかもわからないパソコンの廃棄に悩んでいる方は

ぜひ利用をおすすめしたい業者です。

ぽん
ぽん

パソコン本体を含む回収1回につき、1箱の宅配回収料金が無料なんだって✨

最後に 綺麗に発送しよう!

▣メルカリでPCを売るためには
・初期化してCipherコマンドを使用しよう
▣完全に復元不可を求める場合は
・専用ソフトを使用しよう!
・業者へ出そう!

ようやく梱包にまで至りました。

PCはプチプチで厳重に包み、段ボール箱に入れましょう。

隙間もしっかり埋めて輸送中に商品が動かないようにしましょう。

パソコンは売却後もトラブルになりやすいものです。

商品の説明文、コメント、梱包方法すべて親切・丁寧な対応をすることが必須です。

ぽんの令和コソコソ話

発送方法について

ぽんはパソコンを『らくらくメルカリ便』で発送致しました。
多くの方がその方法で出品しておりますが、
ヤマト運輸では本来『パソコン宅急便』という
専用の発送方法があるそうです。
※但しこれを使うと匿名発送には出来ません

そんなことも知らず、ヤマト運輸の窓口に持って行ったので
受付のお姉さんもびっくり!

そして、優しいお姉さんは
らくらくメルカリ便で受付したのにも関わらず
『こちらでPC用に綺麗に梱包しておきますね』
と、神対応をしてくれましたとさ。

ぽん
ぽん

とっても優しくて嬉しかったなぁ。

ぽん
ぽん

PC専用BOXが有料で売られているそうなので、それを使って『らくらくメルカリ便』で送るのもオススメです♪

それでは最後まで見て頂きありがとうございました(^_^)

参考になったよ!良かったよと思って頂けたら

左下のハートマークぜひ押してくださいませ😀

ハートの数を確認しながら頑張ってブログを書いていこうと思います(^_^)!!

 

+33

コメント

タイトルとURLをコピーしました