\ニューボーンフォトを撮ってもらおう/

【副業】派遣社員が短期リゾバしてみた体験談!良かった10のこと

リゾバ 副業収入・お金

本日は、いたって普通のOLがリゾートバイトをしてみた体験談です。

リゾバしたいけど実際どうなの??OLが副業でできるもの??
働こうか悩んでいる方や興味がある方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

私のリゾバ体験談 一日の流れ

<あらすじ>
某会社に事務職員として勤めているPさんは、年末年始の長期休暇をどう過ごそうか考えていました。

今年はよく雪が降ったから、スノボにでも行きたいなぁ~。
でも、旅行に行くお金はどこにもないよ~。

そんな話をたまたまリゾートバイトで働いている友達に話したところ
『じゃあ短期でリゾバすればいいじゃない。紹介するよ(^_^)』

年末年始の8日間のみという、超短期でしたが
それでも採用して頂くことができ、即日必要書類をメールにて送信。

こうしてとあるスキー場にて、短期の住み込みバイトが始まりましたとさ

<仕事内容>

5:20起床
5:30朝食の準備(レストランにてバイキング)
8:30朝食片付け
9:00★休憩(朝ご飯)
10:00ベッドメイキング ・清掃時間
12:00★休憩(中抜け時間 長くて5時間ほど)
17:00夕食の準備(レストランにて配膳)
20:00夕食の片付け
21:00業務終了
21:00晩ご飯・お風呂
22:30就寝 お疲れ様でした(^_^)

※イレギュラーなお仕事※
・棚卸し作業
・食材の買い出し
⇒イレギュラーなお仕事がある場合は、中抜けの休憩時間が短くなります。

<勤務時間>
年末年始8日間(内1日休日のため、実働日数は7日間)
1日:8~10時間

<時給>
950円

<勤務先>
某有名スキー場

それでは実際に体験して感じたリゾバをして良かった10のことをまとめていきます。

1.  場所が自由に選べること

今回は冬のゲレンデを楽しみたい!ということで応募しましたが
見事に希望通りの場所で働くことが出来ました。

その他にも季節ごとのオススメスポット
・・・桜の名所(京都: 醍醐寺 ・嵐山)
・・・海岸沿い(沖縄:恩納村・石垣島)
・・・紅葉シーズン温泉街(静岡県:熱海・伊豆)

全国の有名観光地を巡って働くことが出来るのは、リゾートバイトならではですね♪

2.  採用までが比較的早かった

インターネットにてWEB登録を行い、電話で希望をお伝えして次の日には採用でした。

思い立ってから採用まで2日しかかからず、とても早かったです。笑

初めてのことでびっくりしたのですが、
派遣会社に来社することは
必須ではないんですね。

そういう所も早く仕事が決まった要因になったかと思います。

リゾートバイトをしていたその他の体験者の方にも聞いてみたところ、早くて即日
平均して1週間から10日間ほどで決まることが多かったようです。

思い立ったらすぐ行動!が本当に出来ちゃいます♪

スポンサーリンク

3.  旅行感覚で交通費が浮いたこと

長期休暇があっても、旅行に行くお金がない・・・
でも旅行に行きたい。

あ、そうだ、リゾバしよう(^_^)

本当に私はこの感覚でリゾバをしました。笑

交通費が無料でお金も稼ぎつつ、
有名観光地で遊ぶことが出来る♪最高ですね♪

※勤務地や条件によって、支給金額の条件は異なります。

4.  休憩時間に滑り放題

これはスキー場で働いたからと言う特権ですが・・・。

朝早くから働くため、お昼には最大5時間の休憩(中抜け)がありました。
その間はゲレンデ滑り放題です。

しかもリフト代は無料でした♪

スノボが下手で1日行ったくらいでは滑れず、費用の無駄になっただけ・・・
という例年の悲しさを吹き飛ばしてくれました。

おかげで仕事以上に必死で滑れるように練習しました(笑)

5.  住む場所の確保が出来る

他府県で勤めたくても、住居費用がもったいない!
そんな方でも大丈夫です。 住む場所(寮)が与えられる仕事があります。

みんなで住み込みもあれば、一般的に会社員が住むようなお風呂・トイレ・キッチンがついた寮まで様々です。

『WIFI環境必須が良い』
『絶対に個室寮じゃなきゃいや』

など希望がある場合は先に担当の方にお伝えしておけば大丈夫です。

ちなみに私は、女5人ほどで共同で過ごす相部屋式の寮でしたが、
毎日修学旅行気分でとても楽しかったです。

6.  まかないが驚異的な美味しさ

リゾートバイトのほとんどが地方ですので、その土地の名産品がまかないに出てきました。

また、通常お客様に提供しているご飯とほぼ同じ物でしたので
品数も多く非常に豪華でした。

都会で食べるといったいいくらするんだろう・・・という感想です。
ですが、もちろんまかない代も無料でした♪

勤め先によってお弁当だったりと様々のようですが、個人的にはまかないがあることオススメします(^_^)

毎日おいしいご飯をみんなで食べる時間は、自然と周りとのコミュニケーションを取ることができ、
仕事が辛く感じても、また明日から頑張ろう♪と思うことができました。

スポンサーリンク

7.  経済的(稼げる、貯められる )

超短期でリゾートバイトは勤務先も繁忙期の時期でした。

1日実働10時間になることも珍しくなく、短期ながらに無駄なく長時間働くことが出来ました。
また、住み込みでの勤務のため、家賃、光熱費、食費もすべて無料。

稼いだお金はすべて自身のお小遣いとして確保することができ、とても経済的でした。

8.  面白い出会いがあります

脱サラしてリゾバをしながら全国を回っている人

海外へ行くために資金を貯めている人

大学生で長期休暇中の人

普通にOLしていたら出会うことが出来ない人々と出会うことができ、
話をするだけで刺激的な時間を過ごすことが出来ました。

『あ、私は本当に小さな世界で生きているんだな』と思いやられることもしばしば。笑

たくさんの出会いがありますので、もちろん恋愛に発展することも珍しくはなかったです。

9.  超短期で働けること

年末年始のお休みを利用して働きたいということが1番の希望でした。

しかしリゾートバイト未経験でしたので、
雇ってもらえるわけないと不安に思っていたのですが・・・。

そんな状況でも働くことが出来ました。

ちなみにですが、OLがリゾバをすることは珍しくはなかった模様です。
他にも同じような環境の方が短期で働きに来ていました。笑

10. 忘れられない思い出が出来る

リゾバの一番の楽しさはここですよね。
お金を稼いだ金額以上に思い出がたくさん出来ました。

もちろん良い思い出ばかりではありません。
朝が早いことや、肉体労働ばかりで体力的にきついこともたくさんありました。

ですがそんな辛さを一緒に経験したからこその周りとの思い出が大きかったです。

私個人としての一番の思い出は、

『下手くそだったスノボを、一緒に教えてもらえたこと』

です。笑
とても胸キュンでした。(死語)

『社会人でいい年にもなって、別に思い出とかどうでも良いよ~』

・・・と思っている方へ。
現実社会で胸キュン。必要ありませんか?(死語)

まとめ

以上、いたって普通のOLがリゾートバイトをしてみた結果でした。

ちなみに、かなりの体力を奪われ数日間のドッとした疲労感が残ったことは否めません。笑

帰宅するまでここまで疲れていたことには気がつきませんでしたが・・・。笑

最後に稼いだ金額についてでございますが・・・
950円×10時間×7日=66,500円 概算です!!!

実際は8時間を超えると時給は1.25倍になりますし、1日10時間も働かない場合もあります。

おおよその金額になります。

ちなみにこのお給料にプラス交通費が加算されました♪にこにこ

お金も稼げて貴重な経験ができました♪

リゾバしようか迷っている・・・
そんな方はまずは超短期の求人ってどんなのがあるか見てみることをオススメします♪

案件数!働きやすさ!No.1!【リゾバ.com】

良き仕事が見つかりますように・・・
それでは、最後まで見て頂きありがとうございました(^_^)

収入・お金その他副業
スポンサーリンク
ぽん

❖30代主婦(♥第一子妊娠中♥)派遣で働いてたが産休間近で更新されず無職に
❖30代にしたいこと・経験したことを積み立てるためにブログを開設
❖発信記事:派遣の悩み/副業/メルカリの知恵袋/購入品
❖収入源:派遣/ブログ/メルカリ/つみたてNISA(投資信託)
❖趣味:ストレッチ・ヨガ・お酒(現在禁酒中)

ぽんをフォローする
積立日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました