【派遣社員】妥協は絶対ダメ!希望の仕事を見つけるコツ!

派遣 仕事探し派遣社員

派遣社員として仕事をしてみたいな。と思って実際に仕事探しをしてみた方。

『派遣の仕事探しってややこしくないですか?』

いろんな求人サイトがあって、実際にこの求人が良いなって思っても

あれ?登録するのは別会社なの・・・?

私は今何のサイトでどこの求人を見ているの・・・?

と、迷子になったことがある方も多いはず。

本日は希望の仕事を見つけるコツについてまとめたいと思います。

 
最初にお伝えしちゃいます。
最重要POINT☝! 
『ファーストコンタクトの早さ』です
スポンサーリンク

★手順1★ 複数の派遣会社に登録する

いきなり登録?しかも複数の会社に?と驚く方もいるかもしれません。

しかし、本当に妥協せず希望の仕事に就きたい(見つけたい)のであれば先に登録しておくことをオススメします。

また働きたい派遣会社No.1!テンプスタッフ

※派遣会社に登録することが後ろめたい方へ。後ほど疑問や注意点等も記載しています。
先に見たい方はこちらから。

求人のまとめサイトのデメリット

”派遣 仕事探し”

検索サイトでこのように入力すると、エン派遣、リクナビ派遣等のサイトが上位にでてきませんか?
そして、派遣の仕事探しを始める方も、このサイトを利用している方が多いはず!

しかし、このサイトは派遣会社ではありません。

仕事求人のまとめサイトです。

仕事求人のまとめサイトとは?

派遣 求人まとめサイト

このように、派遣会社と求職者を仲介しているサイトです。
多くの派遣会社の求人を見ることが出来るというメリットがありますが、

スピード感が劣るというデメリットがあります。

その1 掲載の仕事には時間差がある(実は募集終了している等)

何十件もの求人を見て、『あ!これいいかも!』と希望の仕事を見つけることが出来たとします。

勇気をもって『応募する』をクリック。

どこの勤め先(派遣先)なのかな?
(通常派遣先は未掲載、担当者に聞かないと教えてもらえません)
仕事内容についてもっと知りたいな・・・。

とわくわく待っていた所、派遣会社から連絡が♪

『こちらの求人は募集を終了しております。』

なぜだ~(;▽;) 

派遣会社の求人を更に求人サイトに介しているのですから、時間差があるのは当たり前のことです。

ですが、希望の仕事に就くには『スピード感』がなにより重要。

良い仕事を見つけたときに、少しでも早く問い合わせや応募ができるよう

派遣会社に登録しておいて、派遣会社のポータルサイトから求人を探すことがオススメです。

スポンサーリンク

その2 応募までに時間がかかる

さて、希望の求人はまだ募集が終わっていませんでした。
仕事内容の詳細を聞いたところ、条件は良い模様♪

これは早く選考に進みたい!応募したい!!

しかし、まとめサイトで仕事を見つけた場合は、まずその求人を出している派遣会社に登録をしなければなりません。

あれ?この求人サイトで登録したけどダメなの?

それは派遣会社ではありません。求人まとめサイトの登録です。

これって二度手間ですよね。

せっかく良い求人を見つけたのに、派遣会社の登録をしていたら他の人に取られてしまうじゃないか!

・・・と焦ってしまいませんか?

せっかくのチャンスを逃したくはありません。

よって先に派遣会社を登録することをお勧めします。

複数の派遣会社を登録する際のコツ

また、できれば複数の派遣会社を登録することをお勧めします。

1つの派遣会社で希望の仕事が見つかれば不要なのですが、ない場合も多いです。
大手の派遣会社でも地域によっては不得意な場所があるようで、特定の地域の求人が少ないことがあったりします。

希望の仕事を見つけるためには、なるべくたくさんの求人情報を得ることが大切です。

複数の派遣会社を登録する際のコツについてもお伝え致します。

その1 専用のメールアドレスを作る

これ!一番重要です!

派遣に限らず、転職をする際は仕事探し専用のメールアドレスを作ることをオススメします。Yahoo!やGoogleでは1つアカウントで複数のアドレスを作ることが出来ます。もし、メールアドレスがない方は作ってみてください。

仕事探し専用のメールアドレスを作ることで、後ほど説明するメールの管理がかなり楽になります。

その2 派遣会社の電話番号は管理しない

まさか、ここはしっかりと管理しないのか。と思うかもしれません。

派遣会社によっては複数のフリーダイヤルを使用して電話をかけてこられます。

いちいち登録していたら、電話帳がいっぱいになって憂鬱になってしまいます。

仕事を探している間はたくさんの求人電話が入ってきますので、やみくもに登録せず

『希望の仕事が見つかって、面談に進む場合に初めて登録する』で十分かと思います。

スポンサーリンク

★手順2★ 希望条件の求人検索を保存する

さて、派遣会社の登録が済んだところで、求人ポータルサイトを使って希望条件の求人検索をします。

ここで希望の仕事を見つけることが出来た場合は、即応募ボタンを押して下さい。
(担当から連絡が入ります。求人情報を詳しく聞きましょう)

見つからなかった場合、希望条件を保存します。

次に探すときに入力の手間を省かせるため、だけではございません。

★手順3★ 新着求人をメールで受信する

ここがポイントです。

私の知る限り、大手の派遣会社はすべて、希望の条件の仕事をメールで飛ばしてくれるように設定できます。

複数の派遣会社を登録すると、各派遣会社のポータルにて求人検索をする必要がありるので手間ですよね。

メールで飛んでくるように設定することで、その手間を省くことが出来ます。

尚且つ、良い仕事が見つけたらリンクから応募するだけです。

直接担当から電話が入り、求人情報について詳しく聞くことが出来ますし、そのまま面談へ進むよう依頼することも可能です。

こうすることで、スピーディーに希望の仕事のファーストコンタクトを取ることが出来ます。

※登録する派遣会社が多いほど、メールもたくさん飛んできます。
なので、メールアドレスは専用に1つ作るべきなのです。

このように複数の派遣会社からの新着求人情報をメールで飛ばすことで、希望の求人を探しやすく、スピーディーに選考を進めることが出来ます。

・・・と、手順をまとめてみましたが

正直派遣になると決めたわけではないのに、派遣会社に登録することに後ろめたい方もいますよね。

しかも複数も登録なんて、大丈夫なのと不安になりませんか?

よくある不安についてもまとめてみました。

不安① 派遣会社からの営業電話うざくない?

派遣会社に登録すると、必ず電話が来ます。

軽い気持ちで仕事探しをしているだけだし、正社員の選考も進んでいるのに

何だよウザいなぁ。

なんて、初めて派遣会社に登録したときに私はこう思いました。笑

確かに電話を極端に嫌う方だと嫌かもしれません。

ですが、派遣会社もあなたに合う仕事を探そうとしてくれているんですね。
ですので、ここはしっかり利用させて頂きましょう。笑

電話で希望の仕事を伝えて、良き求人を早く回してもらうようにお願いしましょう。

派遣会社によっては、どうしても電話は嫌だという場合
メールで求人を飛ばしてもらうように依頼すれば、そのように対応してくれたりしますよ♪

不安② 複数の派遣会社の登録はよくないのでは?

派遣会社からすれば嫌だと思います。

ですが、希望の仕事を探す以上しかたがないこと、問題はありません。

もし、登録している派遣会社に
『他の派遣会社(求人サイト)にも登録していますか?』

と聞かれたら、正直に『はい』と応えましょう。

『希望の求人が見つかれば、すぐに御社で選考を進めたいのでよろしくお願い致します』

と伝えると、どの派遣会社も嫌に思いませんし、すぐ見つけてうちで働いてもらおうとよりスピーディーに探してくれる、ような気がします(実体験)

とはいえ派遣会社をやみくもに乱用することはよくありません。
気遣い、マナーは必須です。

次に複数の派遣会社を使用する注意点をまとめます。

※注意① 面談(職場見学)は、同時進行をしない。

例えばA社B社で気になる派遣の仕事があったとします。

この2社を同時に連絡して、どちらも面談の話を同時期に行う。

・・・これはあまりおすすめしません。

正社員の仕事と違って、派遣の仕事はスピーディーに決まります。

2つの派遣の仕事で悩んでいるのであれば、面談前の時点で優先順位をはっきりつけ、面談の日をずらすようにすることがオススメです。

例えばA社の方が第1希望の場合は、なるべく早く面談をしてもらうようお願いをし、

B社の方は応募状況をしっかり確認の上、面談を希望しているが日程調整でき次第連絡しますと言っておく。

A社の面談が終わった日、もしくは次の日にB社の面談の日程調整を始める。

というような流れです。

(面談の次の日にはA社からの合否が出ている可能もありますが

まず、派遣の仕事は書類選考が進んで面談まで、1週間で済むこともがありますので、同時期に平行して受けるメリットはあまりないかと思います。

また、派遣会社の営業さんも派遣先とのお付き合いもあります。
やみくもに面談を行くことはあまり良くありません。
(ここは派遣会社側への気遣いです。)

正社員の選考と平行となれば、仕方がないというところですが、

派遣の仕事同士で悩んでいるのであれば、選考はとてもスピーディーですので面談までむやみに同時進行しないことをオススメします。

スポンサーリンク

※注意② 同じ派遣先の求人!?しっかり見比べて

派遣会社のポータルサイトでも『派遣先の会社名』を載せているところはほぼありません。

『応募する』のボタンを押して初めて教えてもらいます。

複数の派遣会社を登録していると

『あれ?この求人情報どこかで見た覚えがあるなぁ・・・』

と、いう状況があったりします。

多分それは正夢ではありません。笑

別の派遣会社にも載っているのです。
(例)A社とB社が同じ勤め先『X株式会社』の求人を載せている。

二重で応募しないように注意しましょう。

派遣会社とも気まずい関係になってしまいます。汗

★まとめ★

派遣の仕事でも人気の職種はすぐに募集が終了してしまいます。

また、正社員の選考よりも採用側も希望の人材の100点満点の方を求めない傾向があることから、何より『初動』が大切になってきます。

理想の職場に就くために、ぜひ実践してみて下さい(^_^)

それでは、良い仕事が見つかりますように・・・★

♥【派遣社員】派遣社員になるメリットとは?良かった10のこと⇒こちら

♥【派遣社員】失業保険っていつからもらえるの?⇒こちら

<PR>

とりあえず、1社どこかに登録してみようと考えている方へ・・・



・未経験でも安心の大手派遣会社
求人数は業界トップクラスで取引先企業も豊富
・スキルアップサポートや福利厚生が充実
(※2014年度テンプホールディングス(株)連結(株)オピニオン人材ビジネス業績ランキングより)

<おすすめPOINT>
テンプスタッフの仕事探しには『スペシャルオファー』というサービスがあります。

これは、希望条件がマッチしている仕事や、登録している会社からおすすめの仕事をピックアップしてくれます。

たくさんの求人から希望の仕事をまとめてくれている機能はとても便利!!

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました